アロマテラピーは大好きで、精油を利用してクレンジングオイルやシャンプーを手作りしたり、お塩と混ぜでバスソルトを作るなど楽しみにながら活用しています。
今日は特にお気に入りの精油をご紹介します。

サイプレス
樹高25~25mにもなる常緑の高木性針葉樹です。
イタリアイトスギとも呼ばれ、ゴッホの「糸杉と星の見える道」という絵画にも描かれています。
香りは少し松に似て、ウッディーでスパイシーながらもすっきりとした香りです。

ギリシャ神話より…
ケーオス島に住むキュパリッソスは人々に大切にされていた金色に輝く角を持った雄鹿と仲が良かった。しかし、キュパリッソスは誤って投げ槍で鹿を殺してしまい、深く悲しみ、神々に永遠に悲しむことを願った。そこでアポロンは彼をイトスギに変えたという伝説があるそう。
また、十字架はこの木で作られたという説もあり、死や冥界のイメージと強く結びつけられた伝統があるため、墓地に植えられていることもあるそう。

心に対して…
鎮静作用があるため、イライラしている時にも嗅ぎたい香りです。
感情を鎮めて冷静な判断を助けます。
心拍と呼吸頻度を低下させ、呼吸を深くするとも言われています。
フランキンセンス等とブレンドして瞑想に用いることもおすすめです。

体に対して…
様々なものの過剰なところに到達するので、出血、むくみ、セルライト、重い月経、発汗等にも役立つそう。(妊娠中は避けてください)
鎮痙作用もあり、流感、気管支炎等を軽くする効果も。

肌に対して…
汗ばむ季節にはボディローションに良い。皮脂が多くべたつく髪のケアにも。

入浴をする時によく使っています。
とても爽やかで森林浴のような清々しさを感じる香りです。
効果を知る前から大好きでしたが、効果を知ってなるほど…浮腫みの改善や気持ちを安定させたかったのかもしれません。

なぜだか好きな香り、なぜだか不快な香り…それぞれにその時の自分の身体の状態、心の状態などを知ることにも役立つかもしれませんね

今日もお読みいただいて、ありがとうございます