こんばんは
今日は雨ですが、雨音を聞いているととても落ち着いた気持ちになれますね。

最近、ようやく「助けて欲しい」、「手伝ってください」、「お手上げです」
などを発信することが出来るようになりました。

少し前の私は助けを求める前から、「私には価値がないから」、「出来ないって言ったら馬鹿にされる」、「駄目な人間だって知られてしまう」などと自動的に考えてしまって、助けを求めることが出来ませんでした
そのために、むしろ大きな失敗をして多大な迷惑をかけてしまったこともあります。
(その節は申し訳ありませんでした)

ふと…自分は考えていたことは全て「事実ではない」ということに気づきました。
自分を否定しながら行動して、失敗したり惨めな思いをしては、
「ほら、私はひとりぼっちだ。駄目な人間だから誰も助けてくれやしない」という結論に一人で至っていました。

そうなんです、自分の「私は駄目な人」という思い込みを自分で証明していました。
癒されて、自分を愛することが出来るようになってきて…自然にそういう考えから抜け出すことが出来るようになった気がします。

「自分を愛せているのかな?」
そう思った時に、
(もちろん状況や相手次第では不適切な場合もありますが)
「助けてって言えるかな?」と振り返ってみることも良いかもしれませんね。

今日もお読みいただき、ありがとうございます