こんにちは。
昨日は夏至でしたね。
日没を見ようとパートナーと出掛けましたが、生憎の曇り空でした。
また1年の半分、こうして暮らせていることに感謝です

 

パートナーに出会うために…①
パートナーに出会うために…②
そして、今回で3回目になります。

 

前回までで「理想の家庭」をイメージしてリストアップしていただくことまで、お伝えしました。
そのリストを読みながらイメージして、心がほっこりして「幸せだろうなぁ」と思うことが出来たら、大成功です

 

次はリストアップした「幸せな家庭を一緒に築いていける、理想のパートナー」をイメージします。

8ade3eb604e5d069e76c7b65d1f14d59_l

どんなパートナーとだったら、あなたと理想の家庭を築けそうですか?
どんな性格でしょう?
どんな趣味でしょう?
パートナーがどんな暮らし方をしていたら、あなたの幸せに繋がりそうですか?
パートナーの価値観は?
趣味は?
経済力は?
何歳ぐらい?

…などなど、楽しみながらイメージをしていってください。

 

私は以前は単に「理想のパートナー」のリストを作っていたのですが、「恋人」と「伴侶」だと必ずしも一致しないんですよね。
なので、「幸せな家庭を一緒に築いていける」ということを前提で、あとは本当に自由に、自分の頭(思考)ではなく、心に聞きながら、イメージをしていってください。

 

他にコツとしては、
・出来るだけ具体的にする
(年収○○以上とか)
・肯定文で作成する
(タバコを吸わない人→健康に気を使う人等)
を意識できると良いと思います。

 

リストを作ることで、脳(潜在意識)は自動的にリストアップされた「理想の男性」を探し始めることになります。
その際に、具体的な方がピックアップしやすいこと、また脳は「否定形を理解出来ない」という特性があるので、例文の「タバコを吸わない」だと、「タバコ」ばかりがフォーカスしてしまうことになります。
なので、出来るだけリストは肯定文で作成してください。
(前回、書きそびれてしまいましたが、「理想の家庭リスト」についても同じことが言えます)

 

例えで私のリストの一部をご紹介すると…

・誠実な人
・年収○○万円以上、稼ぐことが出来る能力と意欲のある人
・対等で尊重し合える価値観を持っている人
・食べ物の価値観が許容範囲である人
…などです。
(恥ずかしいのでこのくらいで)
合計20のリストが出来て、その都度、思い浮かんだこと等あったら、更新していました。
自分自身が変わってくると、求める相手も変わってくるので、自分自身の変化を楽しみながら、リストの更新もしていくことが出来ると良いですね

 

ここまでで「理想の家庭」リスト、「理想の家庭を一緒に築いていける理想のパートナー」のリストが出来ましたね。
続きはまたの機会に書かせていただきます

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます