こんにちは~。

蝉の声が響いて、夏らしい気候です。

昨日はふと近所の神社に参拝してきました。

少しの間ですが、心の静寂を味わえました。

いつでも穏やかに過ごせますように。

 

以前の記事を良かったらご覧くださいね。

パートナーに出会うために…①

パートナーに出会うために…②

パートナーに出会うために…③

 

今回で4回目になります。

これまで、理想の家庭をイメージする、理想の相手をイメージしてリストアップする…というところまでしていただけたかと思います。

いろいろなパートナーの引き寄せ等のワークでは、理想の相手のリストアップで止まっているものも多々あるのですが、これだけだと私は何だかうまくいきませんでした。

「求めるだけ」になってしまうんですよね。

そして、理想どおりの人が現れたとしても、「こんな私なんて、ふさわしくないわ」とひるんでしまう事になっていたかもしれません。

 

 

そこで第4回目では、「私がパートナーにできること」をイメージしてリストアップしてみてください。

出来れば、理想のパートナーのリストと同じ数以上をリストアップすることが望ましいと思います。

例えば…

・美味しいお料理を作る

・いつも笑顔でいる

・「ありがとう」と感謝をたくさん伝える

このような、簡単なことで大丈夫です。

もしも今、お料理が上手ではなくても「これから頑張る!」と目標にして取り組んでいくとともにリストアップしてもOKです。

 

前回の理想の相手リストのところで書きそびれてしまいましたが、セックスについて「理想のパートナー」のリストアップに加えること、「私がパートナーにできること」のリストに加えることももちろんOKです。

パートナーシップにおいて、セックスに関する価値観も大切ですからね。

 

 

ちなみに私は、

・居心地を良くする

・一途に愛し続ける

・パートナーの夢や希望を支える

などを書きました。

時々、振り返ると「あ、できてない!」という反省にもなるので、理想のリストとともにいつでも読み返せるようにしておくと良いですね。

8963d04951444f74f204fa3da6015db9_m

リストを作成していて、「私には良いところが見つからない、思い当たらない…」などの場合には、「自分を十分に愛せていない」「自分を十分に信頼できていない」サインなのかもしれません。

そういう場合には、まずは「自分を愛する」「自分を大切にする」ことに立ち返っていただくことが近道だと思います。

いろいろなところで目にする「自分を愛する以上に、相手を愛することはできない」という言葉、以前は「ふふん」と軽くあしらっていた私ですが(実は心にグサグサきていた気もします)、このことは本当だと思います。

自分を深く愛することができればできるほど、自分を深く愛してくれるパートナーに出会うことができるし、愛されることができるのだと思います。

 

 

また折を見て、私が愛してくれないパートナーばかりを選んでいた過去の経験、その時の私の心の状態などについても書かせていただこうかと思います。

 

 

次回、「パートナーに出会うために…⑤」で、総仕上げをさせていただきたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございます☆