こんにちは~。

しばらくブログを更新できていませんでしたが、マメに更新していけたらと思っています。

涼しくなってきましたね。

 

つい先日、1つのことが終わりました。

終わることで、できなくなること、会えなくなる人たちが居て…寂しい気持ちややるせない気持ち、そして「もっとこうしていたら…」という後悔と自分を責める気持ちがわいてきました。

一人でこのことについて考えていたら、どんどん深いところに迷い込んでいくようで…落ち込みました。

 

信頼できる人に今回のことについて聴いてもらうことにしました。

みなさんそれぞれ違う意見…でも、共通していることは、「応援してくれてる」こと「優しい」こと…などでした。

 

今でこそ、助けを求めることができるようになった私ですが、以前は全くできませんでした。

全部自分でなんとかしなきゃいけないし、そうするべきだし、それが1番正しいやり方だと強く信じていました。

でも、今回のことでも気づきましたが…特に辛い時には一人で考えていると「自分に対して厳しくなりがち」「ネガティブに考えがち」だなぁということ。

 

誰かに伝えることで自分自身の気持ちを整理することもできるし、違う視点を教わることができます。

もちろん人の意見を鵜呑みにするわけではありません。

自分の考え、信頼できる人の考えや見方などの中から、最後に選択するのは私自身でしかありません。

 

出来事をどう受け止めるかによって、次の選択も、そして未来に対する思いも変化します。

ついつい自分に厳しくなりがち、いつも頑張っている方は特に後悔や自分を責めることを多くしてしまう傾向があるような気がします。

出来れば信頼できる人に気持ちを伝えて受け止めてもらうことができると、思いがけない光を見ることがあります。

もしもそれが少し難しい時には、思いを紙に書いてみる、少しだけ瞑想をしてみる、散歩などの体を動かしてみる…等してみるのも良いかもしれません。

渦中の真っただ中にいると、なかなか自分に優しくすることは難しいように思います。

少しだけ感情の渦から離れて、大切な大切な「自分自身」を少し離れた場所から眺めるようにしてみてください。

 

今夜はスーパームーンですが、こちらは生憎のお天気です…でも、雲の向こうにはお月様が輝いています。

このところ、少し辛い日々が続いていました。

お天気も曇り空の日が多かったのですが…ほぼ毎日、少しだけ陽が差したところから降りる「天使の梯子」を眺めながら、「きっと頑張れば良い結果になる」と信じていました。

私が当初「良い結果」と願っていた結果ではありませんでしたが、信頼できる複数の方々から「おめでとう」という言葉をいただきました。

それは私の目からは「失敗」としか見えなかった結果も、他の人は「祝福」と見てくださたっということで…私も祝福であると受け取ろうと思います。

今、辛い思いを抱いている方々、すべての方々の幸せと平穏を…心よりお祈りします。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。