お部屋の空気を入れ替えたりすると、とても気持ちが良いですよね。

東洋では「気」、ヨガなどでおなじみの「プラーナ」など、エネルギー的な状態を整えるということも良いですよね。

 

 

今日は場を浄化するために私が好きなものを1つご紹介します。

「サンキャッチャーを利用する」ということです。

サンキャッチャーは「レインボーメーカー」とも言われ、窓際などの日が差し込む場所に吊るしておくと、お部屋の中にたくさんの虹を作って光を取り込んでくれます。

 

 

風水的にも「陽」の気をとり込んでくれるという効果があるようです。

明るい窓辺に飾ることが多いと思いますが、用途に分けて方向を考慮すると…

 

♡愛情運を上げたい

お部屋の南西に飾ることで、愛する人との調和・幸せを得ることができるとされています。

寝室では愛する人との愛が深まるとされ、リビングでは家族全員にその恩恵があるとされています。

 

☆仕事運、人間関係の向上

デスクの上がお勧めだそう。

特に仕事運は太陽の上る東にあるとされているので、東の方に置くことが良いとされています。

 

◎ダイエット

「火」の気を強めるために、光が1番入る場所にサンキャッチャーを置くことで、クリスタルやガラス(火に属する)を通して「火」の気を充満させると良いようです。

 

逆に、お勧めではない場所としてトイレがあげられていました。

 

 

これから気持ちや運気をあげたいなぁとか、手間をかけずに場を浄化しておきたいなぁと思う方は試してみてくださいね。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。