くれたけ心理相談室より、毎月、ブログのテーマとして共通の課題が提示されることになりました。

各カウンセラーが取り組んでいるので、良かったらそれぞれのブログをご覧になってくださいね。

 

 

ふと気づくと、いろんなことに拘りがあることに気づきました。

そんな中で今回は「お肌への関わり方」をあげてみようと思います。

(お肌…あれこれ拘りはありますが、美肌ではないので説得力ないかもしれません)

 

 

なにがきっかけだったのかは覚えていないのですが、合成界面活性剤は肌のバリア機能を破壊するらしいと聞いてから、成分表を確認してから肌に直接つけるものを購入するようになりました。

 

実際のところは分かりませんが、「例えば美白成分が浸透するのに一緒に使われている防腐剤は一緒に浸透しないのか?」と疑問に思うようになり、材料名を見て想像が出来ないものを多く使ってあるシャンプーや化粧品は使わない…という程度の選択なんですけどね。

 

現在は安心な材料にお気に入りの精油を組み合わせてシャンプー、リンス、ボディシャンプー、クレンジングオイル等は手作りして、化粧水等も材料が安心で出来るだけシンプルなものを使用しています。

059

精油(エッセンシャルオイル)を用いるので、季節やお肌の状態、または香りの好みなどで精油を自由に選んで配合できるので、なかなか楽しいです。

あと、安価で済むのでお財布にも優しいです。

 

意外と面倒なことはなくて、どんどん出てくるシャンプーなどの新製品から選ぶよりも、私は楽かなぁと思っています。

 

 

いろんな情報が氾濫していますが、結局は自分が心地よいと感じられるかが大切ですよね。