お庭に咲いているこのお花…

「可愛いけど、雑草なんだよね~」と思っていました。

IMG_0820

ふとガーデニングのお店に立ち寄ると、1株300円くらいで売られていました。

 

「あ~、私が勝手にこのお花に”雑草”という名前と価値をつけていたんだ」と、気づきました。

でも、そんなことでこのお花の価値は決まらないし、損なわれたりしません。

そこに居るだけで、可愛くて愛を振りまいてくれています。

 

 

あなたの価値もわたしの価値もきっとそう。

生活をしていると、誰かと比較されたり、時には貶されたり蔑まれたり…そんな中で、わたしもその価値を受け取っていました。

心無い言葉や競争の結果、「わたしはあの子より劣っている。欠けている」自分で自分にラベルを貼っていました。

 

 

「頑張らなきゃ誰もわたしのことを認めてくれない」、

「愛してるって言ってもらえないなら、わたしには価値がない」

そう思って、頑張って頑張って…でも、どれだけ頑張っても満たされない、幸せになれない自分にも気づいていました。

いろんな学びから、見えるものや誰かの評価に価値を求めているうちは幸せにはなれないんだって気づきました。

まだまだ迷ってしまうわたしですが、出会った方にそのことを想いださせていただきました。

心から感謝しています。

 

 

あなたのゆるぎない愛に少しだけでも気づいてあげてください。

誰が何と言おうと、あなたの価値は少しも損なわれるはずはなくって…あなたが居てくれるだけで素晴らしいのです。

あのお花がどんな名前でも、いくらだってラベルがあってもなくっても、わたしたちを幸せにしてくれるように。