小春と遊ぶことが1番の気分転換&リフレッシュになっている今日この頃です。

小春は抱かれると、ずっとゴロゴロ喉を鳴らしています。

ゴロゴロが止まったなぁと思うと、爆睡していたりします。

以前10年ほど飼っていた、「ちょこ」は抱かれてから1分ほどしかゴロゴロしない子でした。

やっぱり猫にも個性があるんですね。

photo credit: kevin dooley via photopin cc

photo credit: kevin dooley via photopin cc

 

アニマルセラピーという療法があるように、動物とのふれあいには大きな癒し効果があります。

 

この猫の「ゴロゴロ」音だけとっても、

フランスでは「ゴロゴロセラピー」を提唱している獣医さんが居たり、

ゴロゴロ音に関する本が出版されているほど、注目されているようです。

 

 

このゴロゴロの効果は…

★ストレスを緩和させ、免疫力を向上させる

★ゴロゴロ音は20~150Hzの低周波で、腦に幸福感を与えてくれる

などなどがあげられています。

 

しかも、副作用が全くないので、ありがたいですね。

骨折治療の分野でも研究されているそうです。

 

 

猫がゴロゴロと喉を鳴らしてくれると、

「安心してくれてるのかなぁ」と私も幸せな気持ちになります。

確かに身も心もゆるゆる~になりますね。

 

お互いに安心感を与えあうことができる…今日も小春に感謝です。

IMG_0858