ずいぶん春らしい気候になってきましたね。

 

先週の土曜日に、素晴らしいセミナーに参加して、「わぁ、頑張るぞ」と気合が入りました。
そして急変して、週明けからひどい体調不良で、数日、寝込んでいました。
(おかげさまでもう復活しました)

 

体調不良になる時は、
いつもちょっぴり焦っている時、
詰め込んでいる時、
急いでいる時…そんな時が多いような気がします。
今回も「あれもこれもやりたいし、やらなきゃ」という気持ちが強かったです。

 

やっぱり身体は正直で…きちんとブレーキをかけてくれたのかなぁと思います。
気持ちがいっぱいいっぱいになっている時、心の声に耳を傾けることができないのですね。
それで、ついつい無理をしすぎて、身体が強制的に休ませてくれたのかなぁと思います。

 

それでも、「休みます!」となかなか素直に言えない自分にも気づきました。
お休みの電話をした後も、
迷惑をかけているんじゃないか、
体調管理すらできないダメなやつだって思われるんじゃないか、
ずる休みじゃないかと思われるんじゃないか…
などなど、周りの評価ばっかりを気にして、なかなか「休む」ことに集中できませんでした。

 

体調が回復して久々にお会いした人達から、
「もう大丈夫?環境が変わって無理しすぎたのかもね」と、
複数の方からあたたかいお言葉をいただきました。
評価を気にしすぎていたなぁということ、
私自身以上に気づいてくれて、気にかけてくださる方が居ることに、感謝でいっぱいになりました。

 

なかなか難しい時もありますが、
「休む」と決めたら、きちんと休むことが大切なのかもしれませんね。
一度、休んだからこそ、大きな一歩を踏み出せることもあるような気がします。

桜

こちらは近くの神社で咲いていた桜です。
きっとこの桜もちゃんとちゃんと休んで…
そして蘇って、また美しい花を咲かせてくれているのだと思います。

 

いつも頑張っているあなたも、時には無理をせずにゆっくり休んでくださいね。
休むこと=失うこと、損なうこと…そんなことはないと思います。
まずはご自身を大切にすることで、
周りを幸せにすること、花を咲かせることもできるのではないでしょうか。