昨日は学習会に参加して、その後に、お世話になっている皆さんとご飯を食べに行きました。
その時に、「かつえちゃんは赤ちゃんみたいだよね~」と言われました。

あ…赤ちゃん?!

 

真意はどうあれ…
そういう風に仰ってくださったことが、なんだか嬉しかったです。
そして、心に浮かんだことは、
「だいぶ素直になれるようになったなぁ」ということでした。

 

「いい子で居なきゃ!」(捨てられちゃう)…という信念で生きてきたので、
私はずっと自分の想いに蓋をして、
大人のフリをして過ごしてきました。

 

でも、ようやく少しずついろんな想いを認めて、
素直なありのままの「わたし」で居られるようになってきたのかもしれません。

 

すぐに誰に対しても「素直」で居ること、
「ありのまま」で居ることは、
ちょっぴり怖さがあったり、不安があるかもしれませんね。
(私はそうでした)

 

まずは自分自身に対して「素直」で居ること、
「ありのままの私でいい」ということを認めることができるようになれると良いですね。

 

自分自身の味方になること…
その選択は大きな第一歩であり、
少しずつでも人間関係にも良い変化がみられてくると思います。

 

自分のありのままの姿を受け入れることが出来るようになると、
きっと周りの人たちにも自分が受け入れられているということに気づけるようになっていきます。

自分を愛せるようになると、
周りからも愛されているんだと気づく出来事がきっと増えていきますよ。

 赤ちゃんがすやすや

でも…私も素直で居られることばかりではありません。
ついつい頑張りすぎたり、
結果を求めすぎたり、
「できる私」のフリをしようとしたり…。

 

それでも、「本当のわたし」を少しでも垣間見ていると(体験していると)、
そこからズレているということに気づけるようになります。
気づいたら、自分の求める「わたし」の方向を選択し、
いつでも戻ることができるようになります。

どんなに我を忘れるように乱れることがあっても、
「わたし」に戻ることができる、
「平穏な心」に戻ることができるということは、
自分に対する信頼感、安心感につながります。

 

今日も「ミスしないように」とガチガチに緊張していた私ですが、
赤ちゃんのように素直なままで居ることを許して、
平穏な気持ちで夜を迎えたいと思います。

 

あなたが穏やかな心でお幸せに過ごせますように、
私も穏やかな心で居られますように…
心からお祈りしています。