昨日は新しい靴でお出かけしました。

靴を変えただけなのですが、
気持ちはうきうきだし、
300段近い石段を登っても、不平不満を抱くことなく登りきることができました!
(私にとってはミラクルです)

 新しい靴

「変わりたいけど、なかなか変われない」
そんな風に思う頃が私にもありました。

今回、私が靴を変えただけで、気持ちが大きく変わったこと、
行動が大きく変わったことを事例に変わるためのポイントをお伝えしますね。

 

新しい靴を履いたことで…
足に触れる感触(触覚)、
真っ白のピカピカのスニーカーが目に飛び込む(視覚)、
五感のうちの二つが変化しました。

 

「なんだか最近、停滞しているなぁ」
「変わりたいと思っているんだけど…」
そんな時に、入力される感覚(五感)を変化させることで、
想像以上に気持ちや受け取る感覚が変化することを感じていただけると思います。

 

思考を変えることがもちろん大切なのですが、
「思考がぐるぐるの状態」になっている時に、
「思考をみる(モニターする)」のはなかなか大変なものです。

そんな時には、五感などを変化させることで入ってくる刺激(情報)が変わり、
気持ちの変化を明確に味わうことができるので、
じっくり「こころ」をみる余裕がない、
ちょっと向き合うのを避けたい時には、
「五感を変えてみる」。
簡単にできるお勧めの方法です。

 

ここで大切なポイントとして、
五感を変える
その後に、
変化した自分の「こころ」をみる、感覚を味わう
ことをしていただけると、

◎より変化を実感できる
◎より変化を定着できる
◎自分を大切にする習慣作りになる→自分を愛することに繋がる

などなど、数々の特典がうまれます。

 

自分の変化を外部で実感(周りの人の評価、褒めてくれるか等)しようとすると、
なかなかうまくいきません。
自分の変化を内部(こころ)で実感することは、
必ず実感できることであり、必ず受け取ることができることです。

そしてそれは「他人軸」ではなく「自分軸」で生きていくためにも、
大切なステップとなります。
(この辺りのことはとても大切なことなので、また改めて詳しくお伝えしますね)

「自分軸」で生きることができるようになると、
自由で「ありのままで」、周りの目や評価を恐れることなく過ごすことができるようになります。

 

「変わりたい!と思う時」は、と、今回で3回目を書かせていただきました。

でも、この「変わりたい!」想いに寄り添うことは、
「変わらなくていい」と、自分自身をまるっと受け入れるための準備でもあります。

ご自身の状態や段階によって、受け入れやすいところ、入りやすいところがあると思うので、
あなたの「こころ」がOK!と思えることから、試していってみてくださいね。

 

あなたの素晴らしさを見つけること、受け入れることのお手伝いになりますように。

♡

<ご参考になれば、幸いです>
香りを変える ~変わりたい!と思う時①~
変わりたい!と思う時②

変わらなくていい