きらっきらの笑顔の女の子と遊ぶ機会をいただきました。

たくさん笑って、
たくさん泣いて、
たくさん遊んで…

ちょっぴりやんちゃして、ちょっぴりお母さんを困らせても、
優しいお母さんの腕に抱かれていました。

 

それは、ありのままで愛されていると安心している様子でもあり、
「ありのままでいいんだよ」
というメッセージと、
私たちにお手本を見せてくれているように感じました。

 

子どもたちはみんな「お母さんを幸せにするために生まれてくる」と「かみさまとのやくそく」で教わりました。

親子も友達も恋人も…どんな関係でも、
愛して愛されて、
支えて支えられて…
そんな風にお互いが成長しあえる機会を持つ、実は対等な関係なのかもしれませんね。

 

天使のような女の子から、たくさん教えてもらいました。
ありがとうの気持ちでいっぱいです。

 

幸せいっぱいの彼女を、あふれんばかりの愛で育んでくれているお母さんにも、
ありがとうございます。

 ありのまま