今月もくれたけ心理相談室からのお題に取り組ませていただきます。

 

あなたの「健康(法)」について語ってください。

 

奇抜な健康法には取り組んでいないような気がしています。(多分)
気にかけていることと言えば、「なにを摂取して、どう出していくか」ということです。

 

食事をどう摂取するかというと…
できるだけ添加物の多そうなものは食べない、マーガリンやショートニング類は避ける、電子レンジを極力使わない、どんな調味料を使うか、糖分を取りすぎないようにする…などです。
あとは、タバコは吸わないとか、身体に直接つけるもの(シャンプーや化粧品など)もできるだけ自然なものを選択するようにしています。
愛情込めてちょっぴりお野菜を作って、美味しくいただいています。

基準は「身体が喜びそう」と思うかどうかで、
あまりに過敏になりすぎて暮らしにくくならないように意識しています。

 

あとは、出すこと…デトックスにも少しだけ気を付けています。
汗をかきやすい方ではないので、半身浴をするとか、便秘にならないように気を付けるとか…
後は、シーターヒーリングを学んだ際に知った、レバークレンズ(これはハードすぎてここ1年位していません)、パラサイトクレンズ、マスタークレンズなどをストレスにならない程度に取り入れたりしています。

 

身体のエネルギー(カロリー、栄養)をどう取って出すかということも大切にしていますが、
感情などもエネルギーとして考えることができると思います。
「心の健康」も大切にしたいですね。

 

「取り入れる」という意味では、

心の栄養になるような…
素敵な音楽を聴く、
心惹かれる文章を読む、
大好きな絵画を見る、
にゃんこと遊ぶ、
大切な人と過ごす…
そんな時間をできるだけとるようにしたいと思います。

 

「出す」という意味では、

どんな想いもあふれてきたら…
感じ切る、
表現する、
運動などで発散する、
瞑想などを通して想いと向き合う…等々、
感情の流れが滞らないように、ため込まないように意識しています。

 

また、私たちは宇宙や地球の一部であるので、大きな流れにできるだけ乗ること、調和の中で生きることができるといいなと思います。
(こちらはまだまだほとんどできていません)
例えば満月の頃には少しだるくなったり眠くなるなどの体調の変化を感じることもありますが、慌てたりすることなく、「自然との調和の中で起きていることなんだなぁ」と受け取るようにしています。

 

あれこれと「私の健康法」を語りましたが…
一番大切なのは自分自身に問いかけながら、
「心地良い」と思う方法、ご自身の健康に良さそうな方法を選択することだと思います。
そして、無理なく続けていけるかどうかということも大切なポイントだと思います。

ですから、私の取り入れてることをご紹介しましたが、
心動かされることがもしもあれば、それだけを選択して、
もし良かったら取り入れてみてくださいね。

 

温度変化や気圧の変化の著しい季節ですので、どうぞご無理をなさらずご自愛くださいませ。

 流れのように