春頃、学習会の中で聞いた言葉、
「どんな自分でもOKと思えること」…そのことの大切さをしみじみ感じています。

 

実はこのブログのタイトル、
「ありのままで愛されるあなたになるためのお手伝い」にもある、
「ありのまま」という言葉…
私自身もそうなのですが、本当の意味で「ありのまま」を理解して、そう在るというのは、
とても難しいことなのかもしれないと思うようになりました。

 

「ありのまま」よりも手前のステップとして、
「どんな自分もOK」と思えることが大切なのかなと感じるようになりました。

少しずつ、「どんな自分もOK」をテーマに書かせていただこうかと考えています。

 

羽化したばかりの蝶

「どんな自分もOK」

この言葉の大切さを改めて教えてくださったのは、
豊橋相談室に飾ってあるこの絵を描いてくださった画家さんでもある、
カサハラ ユーコさんでした。

 

いつもブログで発信してくださっている言葉の1つ1つ、
絵や写真などからも、たくさんの気づきと勇気をいただいています。
ありがとうございます。

 

相談室の絵、「羽化したばかりの蝶」はオーダーメイドで描いてくださいました。

クライエント様のお幸せを祈る気持ちをお伝えして、描いていただいたのですが…
いつもいつも私が癒されていて、
ニュートラルで平穏な心にチューニングしてくれる、
そんな大切な絵であり、相棒のような存在でもあります。

素晴らしい絵を、ありがとうございます。

 

※カサハラ ユーコさんにご関心をお持ちの方は、こちらのサイトをご覧くださいね。