旅先で、一人で回転寿司を食べることになりました。
「ここは伊勢志摩…美味しい魚介の獲れるところだから、きっと回るお寿司だって美味しいはず」
そんな期待に胸を膨らませながら、いただきました。

 

…美味しくない。

 

お寿司が美味しくないと感じたのは、もしかしたら初めてかもしれません。
しかも1番美味しかったのは期待した魚介ではなく、「たまご」でした。

 

「ここは美味しいんだよ」と教わって行くチェーン店の回転寿司が本当に美味しかったということ、
いつも隣で「美味しいね」と言ってくれる大切な人のありがたみ…
いつもいつも「当たり前」に存在してくれている数々に感謝せずには居られませんでした。

 

「美味しくないお寿司」を経験できたから、
「いつもの美味しいお寿司」に対する喜びが倍増するわけで…
1人で食べたから、大切な人と食べる美味しさを実感するわけで…

美味しくないお寿司にも、「ありがとう」と思います。
(このお寿司屋さんに行くのは、1度で十分と思いました)

 

干物定食

こちらは本当に美味しい鳥羽の干物定食。
お腹いっぱいのボリュームで、新鮮なお刺身&干物2枚&煮魚&マグロの煮つけ、エビフライ…等々で1,200円には驚きました。
「イカのお刺身」…そんなに好きではなかったのですが、がめちゃめちゃ美味しかったです。

そして、皆さまとご一緒できたので、楽しく美味しくいただけました。
ご一緒くださった皆さま、ありがとうございます!