恒例のクリスマスケーキ作りに挑戦しました。
でも…これまでのデコレーション面で課題が大きかったので、今回は失敗が少ないであろうパウンドケーキに決めました。

 

2週間ほど前から、ラム酒にオレンジピールやレーズンを漬け込んで…愛情込めて準備をしました。
ベーキングパウダーを使わずに、メレンゲだけで膨らませるレシピを選びました。
丁寧にメレンゲを作って、泡をつぶさないように気をつけながら生地を作って焼き上げました。

 

パウンドケーキ

…ツチノコ?
紙の型を使用したせいか、真ん中だけ横に膨らみすぎてしまいました。
ブリキなどの微動だにしない型を使用するべきだったのでしょうか?

紙の型は軽くて使い捨てにすることができるので、便利なのですが…
次回からはケーキ型も厳選しようと思います。

 

写真の腕も悪いせいか、イマイチ美味しそうに見えない色をしています。
でも、きちんと焼けていることは確認しました。

 

パウンドケーキ(カット済み)

切ってみると、このような感じ。
少しずつカットすれば、真ん中が横に膨らんでしまったことは問題なさそうです。

 

お味は…これはなかなかでした。
「味は見た目以上」と好評をいただきました。

 

バターたっぷり、洋酒のフルーツたっぷりのケーキなので、保存もききますし、
時間が経つほど美味しくなるので、少しずつ切り分けていただいています。