今回は久々のロールケーキを作りました。
基本的に「作りたいものを作る」私ですが、
今回はプレゼントする相手の好みにも配慮して…
・チーズが好き
・シンプルなものが好き
を意識して、作りました。

 

スポンジは小麦粉をバターで炒めて、ふわふわのメレンゲを加えます。
今回はチーズのケーキなので、パルメザンチーズも一緒にぐるぐる混ぜます。

焼きたてのスポンジ

焼き上がりはこのような感じ。
予想以上にふわふわです。
(不思議なくらい写真から伝わってきませんが…)
パルメザンチーズを加える工程に、
「泡が消えてしまわないように、素早く」
と、書かれていて慌てたせいか、スポンジの中で時々チーズの塊に出会います。

「焦るとロクなことがない」…特に私はいっぱいいっぱいになりやすいので、気をつけます。

 

クリームリーズ入りカスタード

クリームは豆乳にクリームチーズを溶かし、
卵黄を加えてカスタードを作ります。
ダマにならないように気をつけながら…
面倒臭がって火を止めずにこしていたら、かなり固まってしまい、再度、こすことになりました。
楽をしようとすると、余計に手間が増えるなぁとしみじみ。

 

冷めたスポンジにカスタードをのせて、くるくる巻いて…冷蔵庫で冷やして出来上がりです。
「巻き」はだいぶ慣れてきたので、いい感じです。

チーズのロールケーキ

切るとこのような感じ。
「伊達巻?」…色合いに気を配らなすぎたせいか、スポンジもクリームもほぼ同じ色です。

お味は…私的にはなかなか美味しいと思いましたが、評判はふつうな感じです。
スポンジのチーズのちょっぴり塩気と甘さ控えめのカスタードは美味しいのですが…
パンチがない感じ。

 

手間をかければ喜ばれるか、健康に気を配れば良いのか…
それはやっぱり自分の価値観でしかないのかもしれませんね。
料理はやっぱりムズカシイ。

 

今回の反省点は、
・健康志向はほどほどに、生クリームなども加えて味わいを深める
・「いろ」や「見た目」ももう少し大切にする

次回はバレンタインの頃にチョコレートケーキを作ろうかなぁと考えています。