どんなに疲れても、
どんなに落ち込んでも、
どんなに絶望を感じるような時でも…

 

行けば、心が緩む「場所」があること、
会えば、心があたたかくなる「人」が居ること、
行えば、心が躍りだす「行動や趣味」があること、
聴けば、心が安らぐ「音楽」があること、
観れば、心が癒される「もの」あること、
触れれば、心が喜ぶ「対象」があること、
読めば、本来の心に戻れる「本」があること…

それらはあなたが人生を歩む上での素晴らしい「お守り」になるのでしょう。

 

どんな出来事に見舞われようと、どんなに心が乱れようと…
あなたの素晴らしさが損なわれることは、決してありません。

 

でも、そのことを忘れてしまうこと、信じられないと思うことも、
時にはあるかもしれませんね。

「あんなに酷いことを言われたのに」
「こんな仕打ちをされたのに」
「取り返しがつかないことをしてしまった」
そんな風に、うなだれてしまうこともあるかもしれません。

 

そんな時には、あなたの「お守り」を思い出して、
あなたのためだけに使える時間を、
あなた自身にプレゼントしてあげてください。

 

忘れかけていた本当の「あなた」、
素晴らしい「あなた」、
愛にあふれた「あなた」を思い出すためのきっかけを与えてくれますように。

 

もしも「お守り」がすぐには思いつかない場合には、
あなたの「こころ」に問いかけながら、じっくり探してみてくださいね。

答えはいつも、あなたの内にあります。
「お守り」はそれを見つけるための鍵のようなものでしょう。

 

素晴らしいあなたを思い出すための「お守り」が、あなたの行く道を照らす灯となりますように。

 

瀧神社のご神体である滝

 

静かで美しい滝のある場所に行ってきました。
以前の私であれば、「疲れた時は寝るのが1番」という感じでしたが、近頃はむしろ大好きな場所に行く方が、充電されるなぁと感じます。

 

どんなにぶれたり、迷ったり、間違えても…
安心感を感じることができたり、
心の平穏を思い出せることができる「お守り」があることは、
安心感、そして自分への信頼につながり、
だからこそ、今まで経験したことのないようなことにも挑戦するための勇気を得られるような気がします。

 

どんなツールでも方法でもOKです。
「だいじょうぶ」を思い出せることを、忘れないで居たいと思います。