今月のくれたけ心理相談室からのカウンセラークエスチョン、2つ目に取り組みました。

 

「最近あなたが見た夢を教えてください」

進んでいく道

夢や希望はたくさんあるのですが…
「おじいさんとおばあさんになっても、仲良く暮らしたい」
ということを、最近はよく思っています。

 

私は幸せな夫婦というもの知らずに育ちました。
だから「結婚」に対する抵抗感や、
「きっと長続きはしないだろう」などとパートナーシップに対する恐れもずっと抱いてきたような気がします。
当然のように、パートナーシップはいつも長続きすることなく、痛い思い出ばかりが残る時期を長く過ごしてきました。

でも、少しずつ…
「良好なパートナーシップ」をたまたま知らなかった、経験していなかっただけで、
私が結婚やパートナーシップに対して、思い込みを作っていただけで…
「パートナーシップに対する否定的な思い込み」変えていくことだってできるんだろうなと思うようになりました。

 

もしかしたら、「私がパートナーシップがうまくいかないのは、両親のせい」などと言い訳にしていたのかもしれません。
無意識にそれを立証したかったから、パートナーシップを築くことが出来なかったのかもしれません。

なにかに責任転嫁をするということは、自分自身の責任を逃れようとしていることであり、
自分で自分を狭い枠の中に押し込めてしまうこと、
自分自身に呪いをかけているようなものだと考えるようになりました。

 

今でもパートナーシップを築いていくことへの不安や恐れを感じることもありますし、きっとこれから先に辛いこともたくさんあるのかもしれません。
でも、協力し合うことでこそ出来ることや創り上げていくこと、
繋がりが増えてくるからこそ見ることのできる景色を、見ていきたいと思います。

 

眠る猫2匹

「ゆめ」というより、決意表明のようになってしまいましたが、
今の私の夢を語らせていただきました。

 

#50 「最近あなたが見た夢を教えてください」