くれたけ心理相談室のカウンセラークエスチョンに取り組みました。
今月のテーマの2つ目は、

 

ここが私の「アナザースカイ」です

 

菜の花畑

真冬でも菜の花畑に元気をいただいています

 

外国の空は知らない私ですが…
やっぱり1番ほっとするのは、生まれ育った故郷、
愛知県の田原市、渥美半島で見る空や風景です。

 

生まれ育った場所のありがたさや、居心地の良さに気がついたのは、
社会人になって、他の土地で仕事をしたりするようになってからでした。

いつもそこにある自然、海、山、
あたたかい人たち、
のんびりした時間感覚、
美味しい野菜、果物…
(購入しなくても、美味しいメロンをいただいたりします)
ずっとその場所に居ると「当たり前」になってしまい、
気がつかないものなんだなぁとしみじみ思います。

他の土地を知らない頃は、いつも「ある」ことに気がつかずに、
コンビニが少ない、遊ぶ場所がない、車がないと生活できない…
「ない」ばかりを並べ立てて、不平不満ばかり数えてたように思います。

 

外国に行ったことのある方から、
「日本はやっぱりご飯が美味しいし、とっても安心して暮らせる」
と聞くことがありますが、そういう感じ…

少し離れたことにより、
当たり前だと思っていたことがとても奇跡的だと気づいたり、
感謝の気持ちが湧いてきたりしました。

 

離れたり、失わないと、あまりに当たり前に「ある」ことに気がつくことが難しい…
そのことを忘れずに、感謝しながら過ごしたいと思います。

蔵王山に沈む夕焼け

田原市民であればきっと忘れられない山、蔵王山の夕焼けです

 

#56 ここが私の「アナザースカイ」です