今月もくれたけ心理相談室のカウンセラークエスチョンに取り組みました。

 

あなたの「時の人」教えてください

 

たくさんの方々に助けていただいて、支えていただきながら生きてきた私ですが…
カウンセラーとして活動をするための契機を与えてくださったこの方が、
私にとっての「時の人」です。

 

小さい頃からずっとカウンセラーに憧れていましたが、
精神科病院に相談員として就職して、10年以上サラリーマンとして働いていました。

それでもカウンセラーになることを諦めきれず、カウンセラーの養成講座に行っていた頃、
なんども背中を押されながらも、
実際にカウンセラーとして活動をするということに踏み切ることはできずに居ました。

 

その頃の私は、たくさんの不安と言い訳でいっぱいでした。

安定した生活ができるのだろうか?
私にカウンセラーが勤まるのだろうか?
私からカウンセリングを受けたいと思ってくださる方がいらっしゃるのだろうか?

不安や言い訳をあげれば、とめどなく溢れてくるものの、
「カウンセラーになる」という志しを捨てることもできず…
ブレーキとアクセルを同時に踏んでいるようなやりきれない気持ちで過ごしていました。

 

カウンセラー養成講座でお世話になった先輩は、当時、くれたけ心理相談室に所属していて、
「一度、会ってみるといいよ」
と、くれたけ心理相談室のオープンハウスに誘ってくださり、
初めて竹内社長と出会いました。

くれたけ所属前の私が居ます

なんというか…「世の中にはこんな◯△□な人がいるんだなぁ」と、
言葉ではうまく表すことができないのですが、
驚きと感動と尊敬と…とにかく、それまで生きてきた中で出会ったことのない「ひと」でした。

 

それからは、いろんなことが急速に展開していき、
私は医療法人を退職し、豊橋カウンセリングルームを開設し…今に至ります。

 

私にとって竹内社長はずっとずっと先を歩いてくれている道標であり、目標であり、
どんなに言い訳まみれの私でも、
弱気な私ても、
道に迷っていても…
その奥にある「わたし」を見つけ出してくれる、
「わたし」を信じ続けてくれる、
そんな存在です。

 

カウンセラーとしての私があるのは、
竹内社長に出会うことができたからだと、心から感謝しています。

竹内社長と林カウンセラー

そして、これからもその背中からたくさんのことを学びながら、成長しながら、
カウンセラーとしての道を歩んでいきたいと思っています。

 

#58 あなたの「時の人」教えてください