初めて一人で山登りに行くことが出来ました。

 

5年くらい前は、私が山登りに行くなんて、想像もしていませんでした。
(運動音痴で、超インドア派でした)

3年くらい前から、なんとなく山登りについて行くようになりました。
(低い山限定)

1年くらい前には、
「本宮山(今回、登った山)なんて、そんな高い山、無理無理」と思っていました。

3ヶ月前に、何度もくじけそうになりながら、本宮山に登ることが出来ました。

そして、今日、1人で山頂付近の砥鹿神社奥宮まで行くことが出来ました。

 

数年前には、選択肢にすらあがらなかった行動も、
少しずつ実行していきながら、
楽しく取り組めている自分が居ることに気づいて、
「人生って、思っていたより面白いかも」

なんだか新鮮な気持ちになれた、1日でした。

砥鹿神社奥宮

 

 

本宮山

本宮山は、岡崎市、豊川市、新城市にまたがる標高789mの山です。

趣味で登山をしている方に、
「本宮山が登れれば、たいていの山は登れると思うよ」
とお聞きして、密かに憧れていた山でした。

でも、運動音痴&運動不足で、数年前には300m位の山でも、バテバテになるくらいの私でしたので…
登れるようになるとは、想像していませんでした。

 

つい先日、いつもお世話になっている女性の方が、1人で山登りをされているとお聞きして…
「1人で登山」
という選択肢がなかった私ですが、「1人も楽しいかも」と思って、実行に移しました。

 

とはいえ…気の小さい私は、
お腹痛くなったら、どうしよう
バテて歩けなくなったら、どうしよう
道に迷ったら、どうしよう…
あれこれ不安に思いながらでしたが、
すれ違う方がみなさん「こんにちは」と言ってくださるし、
ともかく「行ってみよう」と覚悟を決めて(ちょっと大げさですが)、登ることが出来ました。

 

3丁目

こんな風に、1丁目から50丁目まであり、山頂付近の砥鹿神社奥宮が50町目になります。

 

前半はゆるやかな遊歩道となっていますが…

 

馬の瀬岩

中盤くらいはこのような岩場もあり、

 

37丁目から、砥鹿神社奥宮の境内に入っていくのですが、この辺りからはとにかく階段が多く、汗だくになりました。
私にとってはなかなかきつかったです。

 

天の磐座

途中には、手水舎があったり、この写真のような磐座もあり、自力で登ったからこそ出会える景色がたくさんあります。

 

神木杉

奥宮にはご神木杉もありますし、天気が良ければ富士山を拝むこともできるようです。

砥鹿神社奥宮以外にも、岩戸神社、荒羽々気神社、八柱神社などがあり、凛とした空気感がありつつ、とても心地の良い場所でした。

 

本宮の湯

本宮の湯

本宮山の登山口から車ですぐのところに、天然温泉があります。
登山の疲れもすっかり癒されました。