今年に入ってから、複数のクライエント様から嬉しいご報告をいただいています。

 

それは、1つの区切りを終えて、カウンセリングを卒業されること…
定期的なサポートがなくても、安心して日々を過ごすことができること、
前に進んでいけるという、
カウンセラーにとっても、とても喜ばしいご報告でした。

 

様々な目的や課題をお持ちになり、カウンセリングを開始されることが多いのですが、
最後のカウンセリングでは、
とても晴れ晴れとした表情をされ、
新しい夢や居場所を見つけたということ…
初めてお会いした時には想像もつかなかったようなクライエント様を拝見させていただき、
そのような奇跡に立ち会わせていただけたことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

いただきもののクッキー

 

長い経過の中で取り組ませていただいているクライエント様も、
時に途切れることもありながら、取り組ませていただいているクライエント様も…
「幸せに過ごしたい」
「自分らしく生きたい」
「より良い人間関係を築いていきたい」…
等々、ご自身の願いを持ち続けて当相談室をご活用いただける限り、
カウンセラーとして精一杯取り組ませていただきたいと思っていますし、
例えば1度きりのご縁となったクライエント様も、
「お幸せでありますように」と祈らせていただけることに感謝しています。

 

また、必要な時にふと思い出していただけるような存在であり続けることが出来るように、
カウンセラーとしての研鑽を積み重ねていきたいと思います。