渥美半島では春真っ盛り…
また今年の6月には田原駅に商業施設とまちなか広場のある「LaLaGran(ララグラン)」がオープンするそうです。
産直のお野菜をいただけるレストランやカフェなどができるそうで、楽しみにしています。

また、田原市の「セントファーレ」の近くに甘酒カフェがあることを発見しました。

 

甘酒カフェ ゆふ

柴田屋酒店(甘酒カフェゆふ)【住所】愛知県田原市田原町柳町23番地
    柴田屋酒店内
【電話番号】0531-22-0826
【営業時間】10時〜13時、15時半〜17時半
【定休日】日曜日
【駐車場】あり
【公式サイト】甘酒カフェ ゆふ

 

柴田屋酒店さん内にカフェが併設されていました。
またこちらの酒屋さんは、田原市でできたコシヒカリ(野田米)を使った銘酒や、いも焼酎なども販売していましたよ。

 

甘酒カフェ ゆふ 店内

カフェの店内はこのような感じでした。
なんだか落ち着きます〜。
また一人でも入りやすい雰囲気がありました。

 

甘酒カフェ ゆふ メニュー

メニューはこちらです。
酒屋さんならではの本格的な甘酒をいただくことができます。

またとっても素敵なカップの中から選んでいれていただくことができます。

 

甘酒

わー、やさしい甘さで思わず頬が緩みました。
身体もほっこり温まります。
とっても美味しかったです。

酒粕の甘酒と米麹の甘酒と選ぶことができるのですが、
酒粕の方が甘さ控えめでお酒の良い香りがします。

米麹の方がしっかりと甘さがあるように感じました。
どちらも美味しかったです。

また、古代米の入った「赤甘酒」も絶妙でした。

 

甘酒 ココア味

こちらはかわり「甘酒のココア味」です。
ココア味の甘酒は初めてでしたが、アレルギーで制限がある私にとっては、とってもありがたいです。
ほんのりココアの香りで、美味しかったです。

 

初めて伺った時からなんだか気兼ねせずに居られる、
あたたかいおもてなしをくださいました。
ほっこりするお人柄の伝わってくる素敵なブログも書かれていました。

 

本格的な甘酒がカフェでいただけるなんて、甘酒好きの私にとってはとっても嬉しいお店です。
テイクアウトもできますので、家族へのお土産も買って帰ることができました。

夏には「甘酒氷」もあるそうなので、夏が来るのが待ち遠しくなります。

甘酒カフェ 窓際の猫の置物

とっても美味しい甘酒をご馳走様でした。