4月の末に長野に行ってきました。
長野はまだまだ桜が咲き乱れていて、どこを訪れても景色も空気もとってもきれいで、
大好きな場所が増えました。

安曇野の桜

 

ちょっぴり観光をしながら…
丁寧に自分の心と向き合う時間を過ごしました。

 

憧れだったツリーハウス

憧れだったツリーハウス

 

いつもの環境から離れ、
いつもの行動パターンから離れ、
いつものジャッジや思考から離れるように…
そんな風に過ごす中から、普段自分が思っている「わたし」よりも、
ずっとずっと奥の「わたし」を垣間見る経験もできました。

 

いつもは濁って見えない水の底のような心の中に、
いつも無意識の言動のパターンや思考を剥がしていった時に、
どれだけ本当の「わたし」を知らないかということにも愕然としました。

 

奥の「わたし」というのは…
もちろん「良い」ばかりでも「悪い」ばかりでもないのですが…
無意識に目を逸らしている部分が湧き上がってきました。

 

ただ、やはり目をそらしたいような自分の心の一部も、
そこに在ることに気づいて、存在を認めることで、
初めて「手放す」という選択肢も出てくるものだと思います。

 

特別な場所で心と向き合うという経験を活かしながらも、
日々の生活の中で自分の心と向き合うこと、
本当の「わたし」を知るように意識を向けていくことで、
要らなくなった思考パターンや思い込みから自由になり、
より「わたし」らしく生きていけるようになりたいと思いました。

安曇野の高原

 

これまでの私は、
新しいことを学ぶこと、
新しい技術を習得すること…
外側にばかり目を向け、
現在の「わたし」に付け加えることで、向上していきたいと努力してきました。

でも、これからは本当の「わたし」を知り、
「わたし」に付け加えることではなく、
不要なことを手放すことで、
「わたし」らしく、
「わたし」を最大限活かせるように、楽しめるように…
そんな風に生きていくために、鍛錬していきたいと思います。

 

有明山神社

 

今回の長野で最初に参拝した有明山神社にあった、
「吾唯足知(ワレタダタルヲシル)」

「吾唯足知(ワレタダタルヲシル)」

 

この言葉に尽きると感じた長野の3日間でした。

 

 

 

そばっ娘

帰りに立ち寄った、「常念」さんでお蕎麦をいただきました。
お蕎麦はもちろんとっても美味しかったのですが、
こちらの「そばっ娘」もとっても美味しかったです。
くるみ味噌がそば粉の皮に包まれていて、こんがり揚がっていました。

営業時間ぎりぎりの時間でしたが、快く招き入れてくださり、
ありがたかったです。
美味しいお蕎麦とそばっ娘を、ご馳走様でした。