愛知県豊橋市の心理カウンセリングルーム くれたけ心理相談室(豊橋支部)のご案内

②あなたの「理想のパートナー」

前回では、「理想の家庭」をイメージしてリストアップしていただくことまで、お伝えしました。
そのリストを読みながらイメージして、心がほっこりして「幸せだろうなぁ」と思うことが出来たら、大成功です。

次のステップでは、リストアップした「幸せな家庭を一緒に築いていける、理想のパートナー」をイメージします。

理想の男性のイメージ

どんなパートナーとだったら…
あなたと理想の家庭を築けそうですか?
どんな性格でしょう?
どんな趣味でしょう?
パートナーがどんな暮らし方をしていたら、あなたの幸せに繋がりそうですか?
パートナーの価値観は?
趣味は?
経済力は?
何歳ぐらい?
…などなど、楽しみながらイメージをしていってください。  

 

私は以前は単に「理想のパートナー」のリストを作っていたのですが、「恋人」と「伴侶」だと必ずしも一致しないんですよね。
なので、「幸せな家庭を一緒に築いていける」ということを前提で、あとは本当に自由に、自分の頭(思考)ではなく、心に聞きながら、イメージをしていってください。  

 

もちろんセックスもパートナーシップにはとても大切なことなので、必要性を感じたら項目に加えてくださいね。
セックスに対してどのような価値観の相手が良いのか、
どんなセックスが幸せを感じることができるのか
…などなど、考えてみてください。

または「セックスよりもスキンシップを大切にしたい」という価値観も勿論OKです。
その想いも大切にして、リストを作ってくださいね。

 

他にコツとしては、
・出来るだけ具体的にする (年収○○以上とか)
・肯定文で作成する (タバコを吸わない人→健康に気を使う人等)
を意識できると良いと思います。  

 

リストを作ることで、脳(潜在意識)は自動的にリストアップされた「理想の男性」を探し始めることになります。

その際に…
具体的な方がピックアップしやすいこと、
また脳は「否定形を理解出来ない」
という特性があるので、例文の「タバコを吸わない」だと、「タバコ」ばかりにフォーカスしてしまうことになります。
なので、出来るだけリストは肯定文で作成してください。
(前回、書きそびれてしまいましたが、「理想の家庭リスト」についても同じことが言えます)  

 

例として私のリストの一部をご紹介すると…
・誠実な人
・年収○○万円以上、稼ぐことが出来る能力と意欲のある人
・対等で尊重し合える価値観を持っている人
・食べ物の価値観が許容範囲である人 …などです。
(恥ずかしいのでこのくらいで)

 

合計20のリストが出来て、その都度、思い浮かんだこと等あったら、更新していました。
自分自身が変わってくると、求める相手も変わってくるので、
自分自身の変化を楽しみながら、リストの更新もしていくことが出来ると良いですね。

 

 ここまでで「理想の家庭」リスト、「理想の家庭を一緒に築いていける理想のパートナー」のリストが出来ました!

 

次のステップは、「③私が愛する人にできること」です。

ご予約カレンダー(24h)又はフリーダイヤルから TEL 0120-03-5905 くれたけ総合受付センター 9:00~20:00(土・日・祝日も対応)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい。

ご予約カレンダー
PAGETOP