無水カレー作ってみました

とっても美味しいトマトをいただきまして…
夏野菜のカレーを作ってみました。

 

具にはトマト、玉ねぎ、人参、ズッキーニ、しめじ…
お肉はちょっぴり奮発してスペアリブにしました。

お野菜を刻んで、下処理をして見込む前はこんな感じ。

カレー(BEFORE)

お鍋いっぱいになる感じで具を詰め込みました。

無水調理ができるお鍋で、
お水は一滴も加えずにお肉が柔らかくなるまでコトコト煮込むと…

 

カレー(AFTER)

おー、お野菜の水分だけでカレーの雰囲気が出てきました。

そこにカレー粉とお塩、お好みの調味料等を加えます。
(私はお醤油と蜂蜜を加えました)

 

少し前までカレーはルーを使う作り方しか知りませんでしたが、
食物アレルギーになってからいろいろ勉強して、
市販のルーを使わなくても美味しいカレーが作れるようになりました。

 

牛乳アレルギーになってから、
たくさんの不便や酷い時には辛い思いもしましたが、
今ではそういう機会があったからこそ勉強できる事があったなぁと実感しています。

 

分子栄養学を学ぼうと思ったのも、
私自身の不調がきっかけでした。

七転八起…
しんどいことも失敗も
どう向き合うかは自分自身にかかっているのかもしれませんね。

 

 

そうそう、カレーはとっても美味しかったです。
豊橋相談室前ですくすく育ったかぼちゃやナスも素揚げにしていただきました。
自然の恵みに感謝です。

 

投稿者プロフィール

藤原 加都江 
藤原 加都江 心理カウンセラー(精神保健福祉士)
豊橋カウンセリングルームの他、近隣地域でのカフェカウンセリングや訪問カウンセリングをご提供しています。またスカイプ等のオンラインカウンセリングにも対応いたします。

お気軽にコメントを