愛知県豊橋市の心理カウンセリングルーム くれたけ心理相談室(豊橋本部)のご案内

MENU

カウンセリングと心理療法等

心理カウンセリング

カウンセリングとは

カウンセリング」の元々の意味は「相談」、「助言」のことですが、こころの診療においては、医師やカウンセラーが心の悩みを聞き、こころの専門家としての視点から指導や援助を行う治療を意味しています。指導や援助といっても、医師やカウンセラーは具体的な指示をすることもあれば、ただ話をまとめるだけのこともあり、また治療にかかる時間についても様々です。 自分のことを話し、それをしっかり聞いてもらうことで、問題点が整理できたり、解決への糸口が見つかったりします。
カウンセリングは、どうしたらよいのかのアドバイスを受けたり、答えを出してもらったりするためものではありません。自分自身の力で立直っていくきっかけをつくったり、気持ちや考え方を整理していくサポートを行ったりするのがカウンセリングなのです。

厚生労働省 メンタルヘルスサイトより一部抜粋

 

カウンセリングの定義、視点については様々ですが、一般的には上記のように定義されています。
「来談者中心療法」のように、カウンセリング自体が心理療法としての意味ももちます。

当カウンセリングルームでは、来談者中心療法によるカウンセリングをしながら、ご希望やご状態に応じて、他の心理療法等のご提案をさせていただくこともできます。
クライエント様のご状態や適性なども重要なので、初回〜2、3回セッションまではカウンセリングを中心として実施させていただき、適宜、他の心理療法も導入させていただく場合が多いです。
もちろんカウンセリングのみのセッションも可能ですし、クライエント様のご意向を元に取り組ませていただいています。

 

心理療法

様々な心理療法のエッセンスを取り入れながら、カウンセリングや心理療法をご提供いたします。
カウンセリングルームや個室限定とさせていただきますが、ゲシュタルト療法やフォーカシング等のワークも適宜ご案内させていただいています。

 

その他のセッション

セッションの時間内であれば、セッション料金のみで、
シータヒーリング、オラクルカード等を利用したカードセッションも承ります。
豊橋市内における社会資源(福祉サービス等)についての情報井提供やご紹介、
また分子栄養学についても学んでおりますので、精神面や身体面を考慮した栄養摂取の仕方等もお伝えさせていただくことができますので、お申し付けくださいませ。

オラクルカードセッション

 

健やかな心・身体のために、できること

心の悩みや課題に向き合っていくことは、とても大切なことです。
ただ真摯に取り組めば取り組むほど、無意識に抵抗感があらわれる等、心理面のアプローチが難しくなる場合もあります。

その場合に、心理面でのサポートをしながら、
日々の行動・活動、
栄養摂取の仕方、
スピリチュアルな視点をもつこと、
社会資源などのサービスを活用して環境などにアプローチすること、
身体面へのアプローチをすること…
多角的な視点やアプローチがなんらかの足がかりとなる場合も多くあります。

 

当カウンセリングルームでは、様々な視点やアプローチを取り入れることで、総合的にクライエント様のお幸せに寄与できるよう努めています。
ご一緒に考え、寄り添いながら取り組ませていただけたら幸いです。

 

空に向かう白い花

ご予約カレンダー(24h)又はフリーダイヤルから TEL 0120-03-5905 くれたけ総合受付センター 9:00~20:00(土・日・祝日も対応)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい。

ご予約カレンダー
PAGETOP