今日は静岡県の小國神社に行ってきました。

こちらの神社は静岡に勤務していた頃から、

神社仏閣に全く興味のない頃からとても好きな場所でした。

小國神社

今日は「厄除大祭」のため、とても参拝者が多かったです。

ご祭神や摂社、末社などのご説明は省かせていただきます。

こちらの公式ページに詳細が書かれています)

今日は私が素敵だなぁと特に思った場所をご紹介します。

 

事待池

境内から向かって左側にある「事待池」です。

本社で願掛けし、成就したら鯉を放つ…そのような習わしがあったようです。

独特の色彩で、美しい池です。

大きな鯉もいました。

 

縁結びの御神木

こちらは境内の左手奥の辺りにあります、

縁結びの御神木です。

古い言い伝えにより、恋愛、人間関係、仕事など、

様々なご縁を結ぶ御神木として信仰されているそうです。

 

ひょう君

こちらの御神木は触れることもできます。

私は樹に触れることが好きで、

いろいろ触れさせてもらっています。

それぞれの樹によって、なんとなく醸し出す雰囲気を感じたり、

なんとなくメッセージを受け取ることがあります。

こちらの御神木はとても親しみやすく愛に溢れた感じ、

わくわくするような感じを受けました。

 

 

近頃、いろいろな面で「繋がっていく」ことの大切さを実感しています。

今、繋がってくださっているみなさまに感謝すること、

そしてこれから出会い繋がっていく大切なご縁をとても楽しみに思うことができました。

 

神社で祈ることで、内側の願いや思いに気づくことも多いと思います。

気持ちが乱れているなぁという時にも、神社など心を落ち着ける場所に行くこと、

日常の喧騒から少しだけ離れることもオススメです。