今回は久々にシフォンケーキを焼きました。
私は「ちょっと変わったもの」「ちょっと新しいもの」が大好きなので、
何度目かのシフォンケーキ作りですが、
新しいメニューに挑戦しました。
「コーヒー味」です。

 

焼いた感じはこのような感じ。
ベーキングパウダーなしのレシピですが、
きちんと膨らみました!

シフォンケーキ

 

期待に胸を膨らませながら型から外すと…
左の方に妙な凹みが!
ショック…。

シフォンケーキ②

 

切ってみるとこのような感じでした。
型に流した時には、
コーヒ生地、プレーン、コーヒー生地、プレーンの順に
流し込みました。
レシピの写真でもきれいなストライプになっていました。
…でも、私の結果はこんな感じです。

シフォンケーキ3

 

写真からお伝えすることは出来ませんが、
お味はしっとりふわふわで、なかなか…だったように思います。

 

ちなみにパートナーと一緒に食べた時に、
「何味が好きなの?」と聞いたら、
「プレーン」との答え。

 

ほぉ…材料を全部半分にして、別々に泡立てて、
きれいにストライプになるように流し込んで
(まったくストライプにはなりませんでしたが)
…なんて細々した作業は、
まったくの自己満足だったんだなぁと実感しました。

 

ついでに、
「面倒くさいのが好きなんでしょ?」と言われ…
妙に納得しました。

 

今度はシンプルなケーキに挑戦してみようかと思います。