実はあまりこのところ映画を見ていなかったのですが、
この映画は尊敬するカウンセラーさんのお勧めで観ることができました。

クラウド アトラス 

「クラウド アトラス」(2014年)

輪廻転生や過去生というものがもしもあるなら、
こういう感じなのかなぁと映像とストーリーで実感することのできた映画でした。

同じ俳優さんが様々な役柄で特殊メイクで出演されているところも、
見所だと思います。
最初から最後まで、飽きることなく楽しめましたし、グッとくる場面もいくつもありました。

 

 

もう1つ、以前、私のブログでもご紹介した素敵な映画です。

かみさまとのやくそく

かみさまとのやくそく〜胎内記憶を語る子どもたち〜

こちらも、私たちがこの身体以上の存在だと気づかせてくれる映画でした。
この世に生を受ける前の記憶を持っている子どもやお母さんたちのドキュメンタリーです。

この映画は現在も各地で上映されているので、
ご関心をお持ちの方はこちらのページで予定をご覧くださいね。

 

よく親のせいにして(親を言い訳に使って)不平不満を言っていた私ですが…
「子どもが親を選んで生まれてくる」
今では、そうなのかもしれないと認めています。

このことを受け入れると、ちょっぴり前向きに生きることができるようになれる気がします。
(受け入れることは簡単ではなく、かなり抵抗をしていましたが)

1番最初に私をカウンセラーにしてくれたのは、私の両親だと、今は感謝しています。