毎日、たくさんの情報やメッセージに触れることだと思います。
頑張っている時は特にそうかもしれませんね。

でも…できればご自身のペースを大切にしていただきたいと願います。

 

誰かのメッセージに触れた時、あなたの「こころ」はどう感じたでしょうか。

 

「そうそう、その通り!」
そんな風に思われたら、実行してみること、そのメッセージを大切にすることも良いですね。

 

逆に「なんかしっくりこない」とか、
「分かってるけど、出来ないから苦労してるのに」など
憤りや、もやもやを感じた時には、
自分の中にわいてきた感情が「在る」ことを認めて、
そのメッセージをそっと脇においてみることも良いのかもしれません。

 

どんなにそのメッセージが正しそうに見えても、
どんなに高名な人の発した言葉だったとしても、
自分の心からわいてきた「感情」をどうか大切にしてあげてください。

 

情報やメッセージを受け取るために、適切なタイミングや状態があるのだと思います。

 

ご自身が受け取るタイミングではない時には、
どんなに必要なメッセージであったとしても、痛みさえ感じるかもしれません。

そんな時は、罪悪感を感じる必要はありませんし、スルーすることも大切な選択だと思います。

 

どんな時にもあなたご自身のペースを大切に、
ご自身の想いを大切にしてしていただけますように。

自分のペースが1番

 

 

 

私自身もメッセージを受け取るタイミングを大切にしています。

自分自身が受け取ることができる状態になった時に、
感謝して受け取ればいいのだと思っています。

 

何年か前は、「これはあり得ない」と当時は思っていた考え方も、
今は「その通り!」と思う考え方になっている例もあります。

自分の心が強い抵抗を示した時には、
一旦は通り過ぎて、
受け取れる段階になった時に受け取るということもできるのだと思います。

なので、無理をしてメッセージを受け入れていこうとしなくても良いのかなと考えています。

 

私のことを例にあげますと…
一般的に、「他人の幸せを喜べない」ということは、◎ではないのかもしれません。
でも、私は自分自身が不幸だと思っていた頃、誰かの幸せを祝福することはできませんでした。

今の私は、特に努力も必要なく、「誰の幸せであっても嬉しい」と心から思います。
当時の私は「他人の幸せを喜ぶ」ということが出来る段階ではなく、
まずは「自分自身が幸せになる」というステップをまず踏む必要があったのだと振り返ります。

そんな風に、そのタイミングタイミングで、
受け入れることができることを無理なくしていけば良いのだと考えています。