今月のくれたけ心理相談室のお題の2つ目に取り組ませていただきました。

 

「大泣きしたい時は、これおススメします!」

 

ずいぶん前に聴いた大好きな1曲をご紹介します。

BUMP OF CHIKENの「K」です。

※音量にはご注意くださいませ

久々に聴いて、やっぱり泣いてしまいました。

 

昔の自分とかぶるのかもしれません。
人と関わることがとても怖かったし、「嫌われてしまった」…そんな風に思うことも多かったです。
恋人を信じても裏切られることが多かったので、
「人を信じて裏切られるくらいなら…」と、人間不信になっていました。

 

きっと多くの人は、どんなに辛い環境であっても「慣れ親しんだ場所」を無意識に選びがちですし、
そういう環境に慣れていると、進む先がどんなに幸せな環境であっても、
「怖い」と怯むこと、信じることを恐れる気持ちを抱くことがあります。

 

どんなに明るい場所でも、慣れていないと飛び込むためには勇気が必要です。
例え「幸せになれる」と気づいていても…です。

一人で決断することが難しい時には、信頼できる人に背中を押してもらう、
そんな選択肢も加えておきたいですね。

 

そんなことを思い出す、大切な1曲です。

仰ぎ見る黒猫

結末については、どうぞご自身で聴いてみてくださいね。