今回は珍しくリクエストを受けて作ることになりました。

 

「酒粕のチーズケーキ」

 

う〜ん、確かにヘルシーなのはわかりますが…
「酒粕→チーズは、頑張りすぎじゃないのか」
また先日、酒粕でホワートソースを作ってグラタンを作ったものの、私的には微妙だったため、
期待は低め、不安はたっぷりで作りました。

 

材料は、酒粕、豆乳、砂糖(きび糖にしました)、味噌、レモン汁、小麦粉、ベーキングパウダー、オイル(オリーブ)、ドライフルーツ等のレシピ。
通常、お菓子作りはレシピ通りに作るのですが、フワフワ感が心配だったため、卵を泡立てて加えることにしました。

酒粕ケーキ(焼く前)

焼く前はこのような感じ。
オーブンに入れて後片付けを始めると…
得体の知れない水が残っているではありませんか。
「オイル入れ忘れた!」と気付いて、血の気が引きました。

慌ててオーブンから出して、もう1度混ぜ合わせて、焼き上げました。

 

酒粕ケーキ(焼き上がり)

焼き上がりはこのような感じ。
ほんの少ししか入れていないのですが、お味噌の香ばしい香り。
…チーズケーキの香りではないではないか。

 

酒粕ケーキ(断面)

お味は…チーズ感はあんまりありません。

酒粕&豆乳の濃厚な風味はありつつ、甘みは控えめなので、美味しいといえば美味しいです。
「チーズケーキ」と表明し、チーズの風味を期待させると裏切ってしまうので、
「酒粕ケーキ」と命名すれば、なかなかのお味かもしれません。
レーズンは効いています。

 

評判は予想よりも好評でした。
酒粕の香りが好きな人には美味しいケーキなようです。
(私はあまりお酒の香りが得意ではありません)

卵を抜けば、マクロビケーキとも言えますし、とってもヘルシーなケーキに仕上がりました。
リピート希望もいただきましたので、次回は材料を混ぜ忘れないように気をつけたいと思います。

なにはともあれ、喜んでいただけるのは、嬉しいことだなぁと実感しました。