「こうれから、どうなっていくんだろう?」
「どうしていけば、いいんだろう?」

未来のことに思いを馳せて、不安になることもあります。
明日の準備も、とっても大切なことです。

 

「いろんなことがあったなぁ」
「こんなに頑張ってきたのに…」

過去を振り返って、後悔すること、時には過去に縛られてしまうこともあります。
何一つ無駄なことはないので、「失敗」と思える出来事も、大切な宝物です。

 

未来のことも、過去のことも大切です。

でもでも…時には一歩踏みとどまって、「いま」を大切にしてみることも大切にできますように。

過去のことも、「いま」を生き、積み重ねてきたこと。
未来のことも、「いま」を生き、繋げていくこと。

雨上がり

 

どんな場所を目指すとしても、今を生きる一歩一歩の積み重ねの先にあります。
掛け替えのないこれまでの経験があるから、今、踏み出すことができます。

 

焦ってしまうことも、恐れてしまうこともあるのでしょう。
そういう時ほど、ゆっくり呼吸して、今ある奇跡を感じ、「いま」を味わってみてください。

 

今、ここに存在している「わたし」を大切にすること、愛すること。
今、目の前に居る人と素敵な時間を共有すること。
今、できることを丁寧に行うこと。
今、胸の奥からわいてくる思いを大切にすること。

 

今を、自分自身を大切にすることを続けていくと…
忘れたいほどの辛い過去への思いが自然と薄れ、
あんなに抱いていた将来への恐れが軽くなっていることにも気づかれるかもしれませんね。

 

「いま」は過去にも未来にも繋がっています。
「いま」を大切に過ごすことは、過去にも未来にも繋がっていきます。