くれたけ心理相談室のカウンセラークエスチョン、今月のテーマの2つ目に取り組みました。

 

あなたの出会った素敵な店員さんを教えてください

 

 

1番に頭に浮かんだのは、私が定期的に通っているお店の女性店長さんです。

 

初めてお会いした時、どちらかいうとそんなに愛想を振りまくような感じではなく、静かな印象の方だと思いました。

いろいろ質問をすると、丁寧に誠実に、ご自身がこれまで培ってきたご経験や知識を余すことなく、熱い想いと共に提供してくださることに驚きました。

 

少しずつ回を重ねると、良くも悪くもお互いにゆるい雰囲気になっていくことも多いように感じるのですが…
その店長さんは、良い意味できちんと距離感を保ちつつ、礼節も保ちつつ、接してくださっていることに気が付きました。

 

いつも目が合うと静かに笑みを返してくれるような方で、いつも優しくて、いつも穏やかで…
その「いつも」というところに安心感を抱いています。

 

また、ほとんどご自分からはお話しをされることはなく、こちらからお伝えしたことを1つ1つ丁寧に受け取った上で、心を込めてお話しくださいます。
こちらが「構える必要が全くない」というのは、とても楽なことなんだなぁと実感しました。

 

疲れたなぁ、休みたいなぁ…
そんな時に、いつでも訪れることができる場所、
そこに行けば、いつもホッとできる場所、
迷った時に考えたり、違う視点を授けてくれるような場所…
まるで大樹の木陰を訪れているような気持ちを抱かせてくれる、
まさに理想的なカウンセラーのような店長さんだと思いました。

 

大樹の木陰

どんなご職業の方と接する時も、
「受け手」としてサービスなどを受け取らせていただくことは、
そういう関係性でないと学ぶことのできな貴重な経験をさせていただいてるように感じます。

 

私が「受け手」として与えられたこと、そこから抱く思いや影響等を、
毎瞬、きちんと受け取って、感じることで、
私が提供させていただく立場(カウンセラー)になった時に、クライエント様に還元できるように…
そんな風に思いながら、日々、過ごしています。

 

ありがたいことに毎日、素敵なご縁をいただいています。
そんな中でも特に大きな学びを与えてくださっている女性店長さんをご紹介させていただきました。

 

#65 あなたの出会った素敵な店員さんを教えてください